本文へ移動

EVENT イベント情報

BLOG おと高ブログ

2018.10.06~10.07 学生美術全道展

本文

2018/10/15 14:06:31

高文連全道大会終了後、美術部は第60回学生美術全道展に参加してきました。

小樽水族館でのスケッチ研修、道立近代美術館では「極と巧 京のかがやき」の展示鑑賞をしてきました。

  

学生美術全道展では、多くの生徒が入賞!!

全道美術協会賞・北海道美術館協力会賞と北海道新聞社賞に本校生徒が選ばれました。また優秀賞にも2名の生徒が入賞です。

 

講評をいただいたり、他校生徒の作品を鑑賞したりととても有意義な時間となりました。

 

 

2018.10.13 寮の様子

本文

2018/10/15 13:39:58

本校は遠方からの入学生徒が多く、チセネシリ寮で生徒が寮生活をしています。

平日の朝食、夕食は食堂で食事をとっています。平日の昼食は寮からお弁当が届きます。

休日の朝食はおにぎりやパンが配布され、昼食と夕食を食堂でとります。

一日体験入学で、寮の見学、食事希望されている方は食堂で昼食をとることができますので、楽しみにしていてください!!

 

夕食後は入浴したり、余暇の時間を過ごしたり、平日は学習時間もあり、それぞれ寮日課に合わせて過ごしています。

 

この日は休日ということもあり、多目的室で有志生徒がデッサン練習をしていました。

進路でデッサンに取り組んでいる生徒が中心となり、お互い高め合いながら取り組んでいます。

 

2018.10.03~05 高文連全道美術展・研究大会

本文

2018/10/11 19:07:36

10月3日から5日まで、小樽市で開催された「第52回全道高等学校美術展・研究大会」に参加してきました。

10月3日は音威子府から出発。この日は移動と立体作品の搬入です。150周年記念事業共同制作の代表生徒は制作をしました。

   

いよいよ大会初日です。各支部からの代表作品が展示され、交流のできるとても貴重な時間です。

今回の大会研修は、ニトリ美術館と小樽市美術館の鑑賞、小樽運河スケッチ。もうひとつは記念講演として東京藝術大学より日比野克彦先生をお招きした講演がありました。

どの研修も生徒それぞれの刺激になったと思います。

  

2日目の閉会式では総文祭に参加した生徒さんからの報告会、今回の大会の講評、来年度の総文祭へ参加する生徒への表彰式がありました。

本校からも1名参加することが決まりました。

今年も大会参加お疲れ様でした。今後学校に戻りそれぞれの活動につなげ、お互いを高めあってほしいと思います。

 

 

2018.10.11 木工制作Ⅱ

本文

2018/10/11 13:42:41

2年生の木工制作Ⅱの授業の様子を紹介します。

2年生は今年度から機械加工を学び、スツールを4月から制作しています。もう少しで完成予定です。

  

今日は仮組、座板加工をしていました。

座板はそれぞれの個性が出ています。使用する材、持ち手やトリマーでの加工もそれぞれです。

3年生が昨年度制作したスツールは1日体験入学で鑑賞することができますので、参加される中学生のみなさんはぜひ見てください!!

  

 

GALLERY 作品紹介

卒業生の高校生活の中で学んだ集大成である、卒業作品ギャラリーです。

MOVIE 学校紹介